AQAちゃんねる
なんてことない日記。 半分記録みたいなもん(・ω・)
プロフィール

Author:ママチャリ
FC2ブログへようこそ!



最新記事



(´ー|

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村    



月別アーカイブ



最新コメント



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


イガグリガニ・白眼たいぷ
今日になってぐっと涼しさが増した感じがします(´▽`)

残暑もこのまま薄れていって欲しいなぁ。。



さて、先日紹介した謎カニが今日仕事から帰ると脱走していたという;

カニの捕獲苦手なんですよ(涙

プラケ片手に奮闘してようやく御用となりましたb



逃げんな!



あと最近不思議に思うのがイガグリガニの白眼タイプ。

普通のイガグリの目とは明らかに違う白い色をしてるんですね。

だからといって他に差異は無さそうだし…謎だ


イガグリにも地域差があって、体色が濃い赤色だったり薄いピンクだったりします。

白眼もそのような地域差なのか…それとも遺伝的なものなのか…

ただ白眼タイプは採取数も少ないそうで、少数派の部類に入るんじゃないでしょうか;



飼育に関しては特にノーマルイガグリと差は無く、同じ環境で飼育できます。

なぜこういった個体が存在するのかわかりませんが、イガグリガニ好きにとっては

要チェックの固体と言えるのではないでしょうか(´▽`)b




イガグリガニ

スポンサーサイト

オダワラフサイバラガニの飼育が順調です↑↑
台風が来ているそうですよ

電車とか止まらなければ良いけど…


いやむしろ止まったら仕事行かなくていいか(ゲフ




さてさて、以前(といっても大分前)に飼育チャレンジしたオダワラフサイバラガニ

なんとなくでも覚えておられるでしょうか??



こいつです↓



オダワラフサイバラガニ



縁あってまた我が家にやってきてくれました(´▽`)ノ

先代は餌を殆ど何も食べないままお亡くなりになってしまいました…


しかし今回のやつは魚、エビ、イカと満遍なくよく食べるb

意外に大食漢なんだなぁと思い知らされました。



この手のカニは餌の臭いでも反応はしますが、足の感覚の方が反応が大きい気がします。

簡単に言うと、近くに餌を置いても簡単に無視するけど餌が足先に少しでも触れた途端に

捕食行動をしたりするんですね。



さて次の問題は脱皮かな。。。



深海仕様、真っ赤な照明のススメ
まだまだ暑い日が続きます。

そんな日はクーラーの効いた部屋でアイス!に限りますよね…(´p`)






さて、今回はそんな暑い日にピッタリ(?)な真っ赤な照明についての小話。


我が家の水槽は当初全てブルー系の照明を使っていました。(過去記事参照)

そこから深海の生物を飼育するにあたり、試験的に赤色LED照明を導入し

生体の状態を観察し続けてきました。



赤色LED





今はメイン水槽からサブ水槽までブルー照明を廃して全て赤系照明なのですが

なぜ赤色(?)という質問にはこういう理由があったりします。



※赤色は深海域の生物にとって光として認識しにくく、結果真っ暗な世界の中で
 赤色に見えず黒やグレーといった暗色として目立たなくなるそうです。



それが水槽内でどれだけの意味を成すかはやってみなくちゃわかんない!


その頃明々とブルーに照らされていた水槽ではイガグリガニ等の動きも悪く

もちろん餌も無視され続けていた時なので環境改善を考えていたとき

ちょうど「えのすい」の深海水槽で赤色照明が使われており、藁をもすがる思いで変更。


暗幕という手もあったのですが、生体を見れなきゃ面白くないし日々の状態チェックも

見辛くやりにくくなるというもの。




水槽内の彼らに赤色照明の世界がどのように映っているかはわからないけど

最近では自宅に帰るとイガグリガニ達のろま系のカニ達もカサカサ忙しそうに

歩いていたり、水槽前面に出てきてくれるようになりました(・ワ・)




実際餌を落としても視覚で見るというより嗅覚と触覚で探している感じですね。

少しでも臭いがした瞬間、その方向へ移動→足や爪で辺りを突付きながら捜索

→餌が体に触れた瞬間飛びかかり捕食といった具合です。




そんな事もあって我が家の水槽では赤色証明を採用しているんです。

深海生物を飼育していて、いまいち環境に慣れてくれない、餌付きが悪い

落ち着かない等が見受けられたときは一度お試しあれ(´▽`)

コロコロ♪ 謎のカニ
今年の猛暑は異常気象だとかニュースで言ってました;

通りでエアコン代が高いわけです…。。

早く涼しくなって!

早く涼しくなって!


強すぎる気持ちが2度言わせてしまったようです((





さてさて、色々がちゃごちゃ書くよりも画像の方が良いかもしれないので

しばらくはアルバム状態になりますがご容赦くださいね♪

(本当は溜まった写真整理したいだけなんです)




はい、今回はこの方


謎カニB



コロンとしてなかなかカワイイ奴です。

ただ正体不明で名前もわかりません;

今回はなんと水深500m以上の場所から採取されたようで、色も鮮やかなオレンジ色をしています。

体の特徴としてはイチョウガニに近いのではないでしょうか?



今は隔離ケース内での飼育ですが、餌食いも非常に良く活発に動きます。

臭いにも非常に敏感なようで、指先を少し海水に付けるだけで大騒ぎします(笑



↓飼育ノート↓

水温16.5℃飼育

大食漢で餌はイカ、エビ、魚(アジ)の切り身等選り好みはあまりしないようです。

環境に慣れてくると結構凶暴になるので同居生体が心配になります。
そのせいもあって今も隔離ケース飼育となっています。

照明は無しか赤照明(LED)で問題無さそうです。


深海から来た白いカニ
はい、ということで熱が冷めないうちに更新!!


最初は以前にも登場したことのあるこの方




マメヘイケガニ科の一種



デター!


赤い目、乳白色の体をしたこのカニ。

前調べた時にマメヘイケガニ科かなぁとまでは分かったのですが

それ以来情報更新無しだったりします;;


でも今の個体はかなり元気でピンセットでつつくと飛び跳ねるように

体を震わせて威嚇しますっ(`・ω・)コワイ


この子に関して餌はイカよりもエビを好んで食べてたんだけど

個体差があるのかな。やっぱあるよね…




水槽水温16℃~16.5℃にて飼育





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。